お知らせ一覧

海の向こうの遠い国とつながる飲み物。

5月より株式会社ただいまは、
日本サステイナブルコーヒー協会へ入会しました。

この協会は、タイの麻薬製造地帯など貧困地域を極上のコーヒー豆の生産地に生まれ変わらせた川島良彰氏を中心に立ち上げられ、日本におけるサステイナブルコーヒーの普及を目指す組織です。

昨今、コーヒー業界でも、さまざまな団体が持続可能な社会にむけて取り組みを始めています。自然環境に配慮した栽培方法だけではなく、貧困や人権、教育、保健衛生など、政治・経済・社会にわたる広範囲の問題が、複雑多岐に絡み合っています。

コーヒーは、
石油に次いで世界で2番目に取引金額の多い一次産品と言われています。
流通販売に関わる者や、消費者の日々の選択が、
海の向こうの遠い国に大きな影響を与える飲み物なんです。

5月の中旬、グアテマラの生産者と話をして感じたことなのですが、解決にむけて大切なことは、まだ認知されていない本質的な課題を正確に把握すること。そしてコーヒーサプライチェーンの中にいる我々は、少しずつでも事実を伝えていく役割があると思うのです。

創業時からこの思いは変わっておらず、ただいまでは一貫して、取引の透明性が担保され、品質の高さに応じた適正な価格で輸入されるスペシャルティコーヒーグレードのみを取り扱っております。

今回の入会をきっかけに、より一層持続可能な社会にむけて、我々らしくできることを考え、みなさまに美味しいコーヒーの時間をお届けできるよう努力して参ります。